gdgdgame’s

愚痴が多い日記です。

買った

f:id:megaromania:20190915071926p:plain

手挽きのポーレックス6000円…電動2000円…

絶対初期投資間違えた…。

 

電動つかってみた感想ですが

なまじポーレックスを1年以上使ってしまったので…

それが初の手挽きだったこともあり…ポーレックスってやっぱり

いろいろ優れていたんだなあ…ってのは実感します。

 

使用後のお手入れは必須ですが、本来アウトドアでの使用目的=キレイに使えることに長けているというか。

とにかく挽いたあとの粉をキレイに移せてストレスフリー!

電動は…そこが大きくマイナスでした。

ガリガリ手動は確かに大変なのだけども、ちょっと期待はずれだ…

 

電動は…けっこうでかい本体から直接ドリッパーに持っていかないといけないので、粉をきれいに出すのにちょっと苦労しますね…。

慣れと工夫が必要かなあ

電源コードがちょっと短くて持ち上げた時ジャマだし!

刃のついている部分に直接粉剤した食材がたまる系のものは

コーヒーミルとしてはちょっと使いづらいんだなあ…と使ってみてはじめて思いました。

 

ポーレックスのような構造で(えんぴつ削り式というか、削ったものが下に落ちて溜まるもの)電動のものを求めようとするとちょっとお高くなるけど、もし壊れたら、絶対そっちを買おうと思いました。

 

あと粉砕もボタンを押してる間だけなので

どこまでがあらびきで、どのくらい挽いたら粉々になるのか

いちいちフタをあけて確認する度に、微粒子が飛ぶことになるので

挽き終わるまでフタを開けたくない場合、何秒押す。とか

自分なりのコツを掴まなければ難しそうな点。

電動は電動で、めんどくさいもんだな!と…。

そんなハズじゃなかった…と思うことが多々…。

 

時間ないときには助かるけども…

豆の引き具合がわからないから毎度ビミョウに変化することになるし

これなら手動でゴリゴリしてたほうがなんも考えなくていいから楽かな?

 

あといつもポーレックスに豆すりきりで丁度いい分量のお湯はこのくらい。というレシピが自分の中にできていたので

(飲んでるうちにおいしいと思う分量が決まった)

豆スプーン〇杯という計算ができず(ポーレックスの入り口はちょっと狭いので、こぼさないように小さめのスプーンで入れることをしていたから、よくある計量スプーンで図っていれることをしなかった)

スプーン2杯を挽いてドリッパーに移したら明らかに粉の量が少なかったのでスプーン1杯足して挽いたけど、それでもちょっと薄めのコーヒーが出来てしまった…

スプーン4杯目安…かな…?

すりきり3杯で薄かったので山盛りなら丁度4杯くらいになるかな…

 

まあナンにせよ新しい機材使うと慣れが必要なのは仕方ないけど

めんどくさい。